子の心 親知らず

Pocket

ハレルヤ! あお です (´∀`*)

 

 

なんとかブログを引っ越しました…

フゥ(‐ω‐;)

 

 

とりあえず見た目は

青々とさせておきました…。

 

 

さて、

今日のタイトルは

 

『子の心 親知らず』

 

でございマス。

 

(ちなみに親知らずは全部抜きました。+゚)

 

 

調べてみたら、

『子の心 親知らず』は、

ことわざとして存在するようです。

 

しかし!

 

今日はことわざの意味を

書くのではありませんので

あしからず…… φ(.. )

 

 

 

人を片寄り見ることは良くない、

人は一切れのパンのために、

とがを犯すことがある。

箴言 28:21

 

 

箴言には、沢山の教訓が書かれています。

 

人を片寄り(偏り)見ることは良くない、

と言いました。

 

偏った見方の弊害について書かれています。

 

 

人は常に変化します。

 

そして、個性がみんな違います。

 

偏った見方で見ることは、

 

その人の “今” を、

見逃すようにさせるかもしれません。

 

その人の “内側” を

見られなくさせるかもしれません。

 

親からしたら、

“そんな大したことない”

という言動に、

子供は

【衝撃】を受けているかもしれません。

 

 

“親が”子供を愛している

 

という方からだけ見るのではなく、

 

“子供が”親を愛している

 

という方からも見てみた時、

 

浮かんでくる子供心が

ありそうです (-∀-`)ネ

 

The following two tabs change content below.

あお

愛と健康と美しさに興味関心が高い人に向けて、気づきと発見があるような記事を。 好きな食べ物は、ローストビーフ丼と御言葉!ヽ(・∀・)ノ゚ ブログ中の「先生」は、鄭明析牧師のことです.:。 ゜ 〈お問い合わせ先〉 tennokangoshi☆gmail.com ☆→@に変えてください。

最新記事 by あお (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA