こころの拠りどころ

Pocket

ハレルヤ! あおです ヽ(・∀・)ノ゚.:。+゚シャラララ~

 

 

思い出深い卒業ソングが

頭の中をリピートしているところです。

 

~♪

いつ-ま-でも– わ-すれ-ない-

なつかしい– おもいで-たち–

こ-こ-ろの- ささえ-と–して-

あし-たを–い–き-て-ゆ–く—

~♪

 

小学6年生の時の担任の先生が

とっても歌が好きな人で、

色んな歌を日々歌いましたが

 

この卒業ソングもたくさん練習して

卒業式の日には、

涙ながらに合唱したのでした (´∀`*)オモヒデ

 

 

さて、

 

私たちは人生を生きていく中で、

何かしらを心の拠り所 (心の支え)としながら

生きてこそ、

 

困難や辛いこと、難しいことにも

果敢に立ち向かって

乗り越えることができるようです。

 

 

そして、

“心の支え”を想うとき、

 

「よし、明日も頑張ろう( ・ㅂ・)و̑ 」

 

と、思うことができたりします。

 

 

今日はそんな

 

【心の拠り所】

 

に関するオハナシ

 

です*♪

 

 

強く、また雄々しくあれ。

あなたがどこへ行くにも、

あなたの神、主が共におられるゆえ、

恐れてはならない、

おののいてはならない。

ヨシュア記 1:9

 

ヨシュアという人は、旧約聖書に登場する

人物で、カナンの地を手に入れるために

31の部族と戦って勝った人です。

 

 

ヨシュアにとって

【心の拠り所】は 〈神様〉でした。

 

 

何も怖がっていない人に、

 

「怖がることは無いよ。( ・∀・)σツン 」

 

とは言わないように、

ヨシュアが戦争に出る際、

“恐れる心”がなかったわけでは無いのです。

 

 

しかし、

 

“神様がいつも共になさる”

 

ということをヨシュアは信じて、

強く、また雄々しく心を奮い起こし、

戦いに出て行った

 

ということです。

 

 

支え木 (支柱)が 弱かったら

“支え” にならず、

簡単に風に倒れてしまうように、

 

“心の支え” も

 

頑丈である方が、

倒れなくて済みそうですね。(-∀-`)

 

 

‘過去’ や

‘不確かな未来予想図’ や

(いつ心が変わるかもしれない)‘誰か’ を

心の支えとすることより、

 

変わらず、真実で、何よりも強く、

“確かに存在するもの”

が【心の拠り所】であったら

 

『強そう (・∀・) 』

 

ですよね。

 

 

( (・∀・) この顔は強そうではない 笑笑)

 

 

 

長いかもしれないし、

短いかもしれない人生で、

 

強く、生きますか ?

 

弱く、生きますか ?

 

 

(*・∀・)ノ。:.゚アンニョン*

The following two tabs change content below.

あお

愛と健康と美しさに興味関心が高い人に向けて、気づきと発見があるような記事を。 好きな食べ物は、ローストビーフ丼と御言葉!ヽ(・∀・)ノ゚ ブログ中の「先生」は、鄭明析牧師のことです.:。 ゜ 〈お問い合わせ先〉 tennokangoshi☆gmail.com ☆→@に変えてください。

最新記事 by あお (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA