変わるのが怖いと言う。

Pocket

ハレルヤ! あお です ヽ(*´∀`)ノ゚.。:*+゜゜

 

 

今日は

『変わること』

について、信仰と絡めて

書いてみます…φ(.. )

 

 

よくある信仰(宗教)に対するイメージの中に、

 

「自分が自分で無くなってしまうのではないか?」

 

という、“怖さ” があります。

 

 

しかし、考えてみてください。

 

 

“自分が自分である”

ということを根本的に覆してしまうほどのものって

 

一体どんなものなのでしょうか?

 

本当にそんなものってあるのでしょうか?

 

 

“私” という存在は、

そもそも “どれ” を指すのでしょう。

 

 

よくある{中身が入れ替わってしまう}ドラマ…

 

“本当の私”は、

“中身”

なのでしょうか?

 

 

それでは、

人の精神(中身)を考えてみましょう。

 

人の精神は、成長し続けます。

発展もし、熟していくものです。

 

(衰えるとか、

稚拙なままの人もいますが…(-ω-。))

 

 

そのように(良くも悪くも)変化していった場合、

“本当の私” では無い “別の誰か” に

なってしまうのでしょうか??

 

 

 

なりません。(-∀-`)ネ

 

 

 

精神(中身)が変わることは

その人が

“別の誰か”

になることではありません。

 

 

むしろ、顔の整形をした方が

“別の誰か”に見えます。

(見た目だけ(。-ω-))

 

 

その人はその人なのです。

 

 

顔を変えても{その人}で

肉体改造しても{その人}で

精神改造をしても{その人}です。

 

 

別の誰かになることがあるとすれば、

 

それは

 

乗っ取りでしょうね。

 

 

別の誰かが憑依したら、

{別の誰か}に

なってしまいますからね…(・∀・)オオコワイ

 

 

しかし、

人の精神は、

LINEのアカウントのようには

簡単に乗っ取れませんので

ご安心ください。

 

 

むしろ、

 

【自分を変える】

 

ということは、案外難しいことです。

 

 

ヘアスタイルやヘアカラーのように

数時間で変えられるものでもなく、

 

“変わらない自分”に

 

むしろ嫌気が差す人だっているくらいです。

 

 

たといわたしたちの外なる人は滅びても、内なる人は日ごとに新しくされていく。

コリント人への第二の手紙 4:16

 

“新しくなること” は、

《危険》ではありません。

 

《希望》です。

 

 

だからこそ、

 

変われる環境

 

変化させてくれる言葉

 

考えを新しくさせてくれる知恵

 

というのは《貴重》なのです。

 

 

貴重なものを危険と思わせて

奪おうとしている輩には

気をつけないといけません…ヽ(-ω-。)

The following two tabs change content below.

あお

愛と健康と美しさに興味関心が高い人に向けて、気づきと発見があるような記事を。 好きな食べ物は、ローストビーフ丼と御言葉!ヽ(・∀・)ノ゚ ブログ中の「先生」は、鄭明析牧師のことです.:。 ゜ 〈お問い合わせ先〉 tennokangoshi☆gmail.com ☆→@に変えてください。

最新記事 by あお (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA