ルーツ

Pocket

ハレルヤ! あお です (*・∀・)ノ
 
今日は “ルーツ” についてです。
 
 
みなさんは、自分のルーツについて
気になったことはありますか?
 
 
『なぜ、
わたしはわたしのようであるのか』
と、考えたことはありますか?
 
 
私は、DNAを分けてくれた父親に会ったことが1度もありません。
 
2枚の写真だけ見たことがあります。
 
しかしそれは去年のことで、
(…(*゚ロ゚)!!)
  
それまでは、母親に似ていない部分(手の形とか)を見ると、
ここは父親に似ているのだろうか?(-∀-`)
なんて考えたりしてました。
(ものすご-く たまに。)
 
離婚調停の時 病気になったようで、父親が生きているかどうか分からないと聞いていて(戸籍を辿れば分かるらしい)
母をたずねて三千里、みたいなことを試みたことはないのですが、
 
よくテレビで、生き別れの親を探してもらうドキュメンタリーみたいのをチラ見した時は、
 
“人は 自分のルーツを知りたい”
と思うものなのだな (-∀-`)
と思っていました。
(ものすご-く たまに。)
 
 
よく考えてみると、自分のルーツを知りたいと思うことは、
“なぜ わたしがわたしのようであるのか”
をたずねていくことであり、
つまりは、
“わたしをもっと知りたい”という
自然な欲求なのかもしれませんね。
 
 
 

神は、自分のかたちに人を創造された。
すなわち、神のかたちに創造し、男と女とに創造された。
創世記 1:27

  
 
宇宙の始まりについて突き詰めて研究した研究者達の中には、そこに“大いなる意志”を見出すしかない、と話す人もいます。
 
科学も突き詰めてみると、【神様】を考えるしかないように、
 
人間について、
また、
自分自身の存在について突き詰めてみると、 
【神様】を考えるしかないようになっている
 
のかもしれません。(。-ω-)ノ.。:*+゜
 
創造の秘密、
わたしのもうひとつの故郷を、
人は自然と
たずねてみたくなるものなのかもしれません。
 
ラピュタを目指したシータのように!
 
 
((゚ロ゚;)エェッ!?)
 
 
ひょっこりと、パズーのところに
行ってみましょう~゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
 
 
 

The following two tabs change content below.

あお

愛と健康と美しさに興味関心が高い人に向けて、気づきと発見があるような記事を。 好きな食べ物は、ローストビーフ丼と御言葉!ヽ(・∀・)ノ゚ ブログ中の「先生」は、鄭明析牧師のことです.:。 ゜ 〈お問い合わせ先〉 tennokangoshi☆gmail.com ☆→@に変えてください。

最新記事 by あお (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA