時間が欲しい心理-時代の変革-

Pocket

ハレルヤ! あおです。(*´∀`)ノ

 

 

今日のタイトルは

現日本の〈ニーズの移り変わり〉を

表しています。

 

 

仕事がら、

様々な市場の動向をキャッチしているのですが

 

最近顕著になっていることの一つは

 

人々が【欲しいもの】が、

 

〈お金〉から〈時間〉に移って来ている

 

ということです。(*・∀・)ノ

 

 

このことは、

 

“時短”という言葉であったり

時間をお金で買うようなサービス/商品の

市場拡大を通して

 

垣間見ることができます。

 

 

日本は

お金教(拝金教)信者が多いと

言われたりしていますが

 

宗教ちっくなマルチ商法や

ネットビジネスの勧誘は置いておくとして

 

日本人の価値観は

お金を稼ぐ(沢山持つ)ことよりも

 

充実した時間や、

良質な充足感

 

あるいは

 

人と繋がる時間や

自分自身を満たすことに、

 

より高い価値を

見出しつつ

あるようです。

 

 

 

イエスは彼に言われた、

「もしあなたが完全になりたいと思うなら、

帰ってあなたの持ち物を売り払い、

貧しい人々に施しなさい。

そうすれば、天に宝を持つようになろう。

そして、わたしに従ってきなさい」。

この言葉を聞いて、青年は悲しみながら立ち去った。

たくさんの資産を持っていたからである。

マタイによる福音書 19:21-22

 

 

何が、人を《豊か》にするのか

 

考えてみると、

 

それが

 

“お金ではない” ことは

 

火を見るより明らかです。

 

 

人を《豊か》にする根源は

 

“知恵の溢れる

豊かな考え”

 

にあります。

 

 

考えを間違えて

人や物の扱いを間違えたら

 

{害悪}になってしまいます。

 

 

宗教は

考えを作る道です。

 

 

【考えの中心を何に置くのか】

 

決定させるのが、宗教だ

 

とも、言えるでしょう。 (´◡`)

 

 

 

宗教は、

あなたの行く道、運命を

決定づける。

 

 

と、いうことなのです。

The following two tabs change content below.

あお

愛と健康と美しさに興味関心が高い人に向けて、気づきと発見があるような記事を。 好きな食べ物は、ローストビーフ丼と御言葉!ヽ(・∀・)ノ゚ ブログ中の「先生」は、鄭明析牧師のことです.:。 ゜ 〈お問い合わせ先〉 tennokangoshi☆gmail.com ☆→@に変えてください。

最新記事 by あお (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA