“何か”は 信じている

Pocket

ハレルヤ! あお でし(๑˃̵ᴗ˂̵)و
 
 
今日は、
“信仰”は、“弱み” なのか “強み”なのか??
について、考えてみたいと思います☝︎
 
 
人は、
“何か” は 信じて生きています。
 
 
それは、
‘神様’かもしれないし、
‘自分’かもしれないし、
‘親’かもしれないし、
影響を受けた‘ある人の言葉’かもしれません。
 
 
ある人は、
‘神様はいない’
ということを固く信じていて、
 
またある人は、
‘人は誰も信じられない’
と確信して生きています。
 
人はみな、
“何か”を信じてしまっているのです。(・∀・)ネ
 
 
聖書には、【信仰】について、このように書かれています。
 

さて、信仰とは、望んでいる事がらを確信し、まだ見ていない事実を確認することである。
ヘブル人への手紙 11:1

  
 
簡単に言うと、
『このようになる!』と“確信”して、
それを“確認”すること
が、信仰だということです。
 
 
【確信】と【確認】ですね。
 
 
しかし、多くの人は、
信仰=確信
“だけ” だと思っていそうですね。(。・ω・)ノ
 
 
確信だけして、確認しないと
それが間違った“確信”だった場合、、
 
【失望】
 
が訪れます。 ………(゚ロ゚;)!!!
 
 
「できる!」とか
「こうなる!」とか
「これが正しい、合っている!」と、
“固く信じているだけ” だと、
 
【時代の流れ】を読めなくなったり、
 
【本当に正しいもの】を拒絶してしまったり、
 
【新しいもの】を受け入れなくなったり、
 
という弊害をもたらします。
 
こうなると、
“何か”を固く(意固地に)信じることが
“弱み”になってしまいます。
 
だから、
“確認” も
忘れてはいけませんネ (*・∀・)ノ
 
 
強い鉄でできた、鎌やナイフを鋭く研ぐためには、
<強い砥石(といし)>ではなく、
<柔らかい砥石>で研いでこそ、
一番よく研げるのだそうです。(*゚ロ゚)!!
 
 柔らかい水も、岩を削ってしまいます。
 
 
【柔かい】ことは、“強い”のですね。
 
 
“何か”を信じること(信仰)も、
固く信じているだけでは、弱く
確認までしてこそ、強みになる
と言えそうです。
 
 
 
いつも柔らか~いアタマで
確認してみること
 
ですね(*・∀・)ノ 
 
 

The following two tabs change content below.

あお

愛と健康と美しさに興味関心が高い人に向けて、気づきと発見があるような記事を。 好きな食べ物は、ローストビーフ丼と御言葉!ヽ(・∀・)ノ゚ ブログ中の「先生」は、鄭明析牧師のことです.:。 ゜ 〈お問い合わせ先〉 tennokangoshi☆gmail.com ☆→@に変えてください。

最新記事 by あお (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA