自分をだめにしないこと。

Pocket

ハレルヤ! あお です ヽ(*´∀`)ノ

 

今日は、

 

“人を相手にする仕事”を

6年続けてきたことから得た教訓について

 

書いていきます…( ..)φイソイソ

 

 

“人”はモノと違って

 

【感情】や、【波長】や、【個性の性格】

 

といった固有の特徴を持ち、

 

状況や環境などによって心も随時変化し

一定ではありません。

 

 

自分の好きな通り

都合の良い通りにだけ接すれば楽そうでも

 

相手について少しでも考えて接するなら

ありとあらゆることも思い浮かび

 

頭も使い、精神も使い、

時間も能力も

 

使わないといけません。ヽ(-ω-。)

 

 

『自分を愛するように

あなたの隣り人を愛せよ』

マタイによる福音書 22:39

 

 

とても良く知られている聖句です。ヽ(・∀・*)

 

日本でも

この聖句なら、

 

どこかで目にしたことのある人が

きっと多いでしょう。

 

 

“自分を愛するように”

 

誰かを大切にし、

尊び、愛する。

 

 

そして世界は

愛と平和のセカイに~(人´∀`):*+゜

 

 

なると信じて

そのまま実践したら、

 

{とても良さそう(´∀`*) 。+。+゜}

 

に思えます。

 

 

 

が、しかし…!! (乂∀・)stop☆

 

 

“自分を愛するように”

誰かを愛するのです。( ・∀・)σ

 

 

それでは

 

《自分は》一体どのくらい

 

「“自分を”愛しているのか?」

 

と、問いかけてみてください。(-∀-`)アイ

 

 

その【程度】によって、

 

“誰かを”愛したら

 

{とても良さそう(´∀`*) 。+。+゜}なのか

 

 

どうか?

 

 

.。:*+゜゜+*:.。.*:

 

 

神様は、

 

【順理に合う】方法を

 

人間に示されます。

 

 

– 自分を愛するように

誰かを愛することが

{よいこと}-

 

その法則の前提には

 

“自分を(十分に)愛すること”

 

があるはずなのです。

 

 

この大前提無くしては、

 

神様のこのコトバが

 

“本来の意図通りに”

 

チカラを発揮することは

 

できません。

 

 

そうなると、

 

《自分をちゃんと愛すること》が

 

誰かを愛することの{出発点}に

 

思えてきます。

 

ネ(。-ω-)ノ*。

 

 

 

『自分をだめにしないこと。』

 

 

それは、

 

まさに“自分自身”が

 

誰かを潤おす

“愛の源泉”になるためヽ(・∀・)ノ゚

 

 

社会人あおの〈教訓〉でござぃ +。:.゚

The following two tabs change content below.

あお

愛と健康と美しさに興味関心が高い人に向けて、気づきと発見があるような記事を。 好きな食べ物は、ローストビーフ丼と御言葉!ヽ(・∀・)ノ゚ ブログ中の「先生」は、鄭明析牧師のことです.:。 ゜ 〈お問い合わせ先〉 tennokangoshi☆gmail.com ☆→@に変えてください。

最新記事 by あお (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA