私が実践している【仕事の効率化】

Pocket

ハレルヤ ! あおです。(*´∀`)ノ。+゜

 

今日は【健康なビジネスマン】として

働き続けるための、

 

《仕事を効率よく進める方法》

 

について、“私の実践編”として

書いてみることにしました。(´∀`*)

 

 

“私の”やっていることですので、

まず、

“あおが効率よく仕事できてる人なのか?”

についてご判断いただくために

私の日常の仕事について

簡単に書いてみます。

 

部署:営業部 (契約中の法人が相手)

○メール送信数:平均 約50通/日

多いときは80通とか送ります。

※メールのレスポンスは24〜30時間以内を基本とするように心がけています。

○外出・来社打ち合わせ:月に6件程度

○電話(新規テレアポしない部署なので、クライアントからかかるのみ):3社〜日による

○そのほか社内申請業務、クライアントに提案する内容の下調べなど

*残業:5時間程度/月

 

このような感じです。

イメージ湧きますかね?(-∀-`)

 

「俺はもっと仕事してるぜ!( ・ㅂ・)و̑」

という方も

いるかもしれませんね。

 

ちなみに担当社数は3桁の3の数です。

(但し、全然連絡取らない会社もあります。)

 

このような人の実践術ですが、

興味ある方はお読みください˚✧₊

 

それでは

《仕事を効率よく進める方法》

+。:.゚ハジマリ ヽ(・∀・)ノ゚ハジマリ-.:。+゚

 

 

【1】優先順位を必ずつける。

 

手当たり次第に仕事をするのではなく、

自身に課せられた“目標の達成”に近づくための

最短コースを行くことができる順番となるように、手をつけます。

 

しかし、トラブル処理など

{緊急性の高いもの}は、

〈目標達成に近づくためのもの〉よりも

優先度は高くします。

 

【2】頭を使う作業と頭を使わない作業で

割く。

 

※頭を使うというのは、思考や推測や考察やアイデアを出すなどです。

 

やり方は…

 

頭を使う作業

→作業完了目処をつけて、スケジュールにタスクとして記録

○頭を使わない作業

→肉体労働のごとく反射的に対応

 

時間の使い方は…

 

○頭を使う作業

→相手に完了目処をある程度提示して、時間を自分で別途設ける。(これは、なるべく相手に決めさせない笑)

○頭を使わない作業

→すぐ対応する。

 

【3】自己管理を徹底する。

 

自己管理は、体調管理ももちろんですが

特に、

〈人間を相手にする仕事〉や

〈ものすごく集中力を必要とする仕事〉

の場合は、

 

【脳の疲れを残さない】管理が

大切だと思います。

 

脳が疲れると、

 

・判断力、認識力、理解力の低下

・相手のことを思いやる余裕の欠如

・不本意な言動

 

を引き起こすからです。

 

 

このような脳の疲れを感じたら

脳を休めないといけません。

 

マインドフルネスを取り入れている企業も、最近話題になっていますね。(。-ω-)ノ

 

 

はてさて、

”あおサンの”実践している

仕事効率化術のご紹介は

いかがでしたでしょう〜〜⁇˚✧₊

 

脳も体も健康に!

働きたいものです。ヽ(・∀・*)

 

 

あと、もう一つ!

ミスをすると本来無くても良かった時間が発生してしまいます。

 

なので、

 

『一度で(はじめから、一遍に)

ちゃんとやりなさい。』

 

という御言葉も

 

私の心強い味方です。゚*。(・∀・)゚*。

 

 

一度でちゃんとやるためには

【集中】と【確認】をしています。

 

 

それでは!

。* ゚ + 。・゚・。・ヽ(*´∀`)ノ

 

神の国は言葉ではなく、力である。

コリント人への第一の手紙 4:20

 

The following two tabs change content below.

あお

愛と健康と美しさに興味関心が高い人に向けて、気づきと発見があるような記事を。 好きな食べ物は、ローストビーフ丼と御言葉!ヽ(・∀・)ノ゚ ブログ中の「先生」は、鄭明析牧師のことです.:。 ゜ 〈お問い合わせ先〉 tennokangoshi☆gmail.com ☆→@に変えてください。

最新記事 by あお (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA