音が響いてくる。

Pocket

ハレルヤ! あおです (*・∀・)ノ˚✧₊

 

 

今日は、

 

今後のためにと思って行ってみたライブの讃美に

 

とっても ヽ(・∀・)ノ♪  感動したので、

 

『讃美』について

 

書いてみます…φ(.. )♪

 

 

“讃美” と一般の歌との違いは、

 

誰に向けて歌っているのか?

 

です。(・∀・*)コレニツキル

 

 

讃美は、

 

“神様に向けて歌う歌”

 

です。

 

 

それ以外は、

ありとあらゆる曲もあるし、

いろ~んな心情の曲もあるので

他の歌と 同じかもしれないですね。

 

 

あ ( ・∀・)σ

 

 

失恋して悲しい…・゚・(ノД`;)・゚・ル-ルル-ルルル ル-ルル-

 

みたいな曲は、

 

讃美にはありません。

 

 

“ゴスペル” と言ったりもしますが、

 

【魂のふるえる曲】

 

という印象を、

 

日本人でも何とな~く

持っているかもしれませんね。

 

 

こんな聖句があります ♪

 

主はわが力、わが盾。

わたしの心は主に寄り頼む。

わたしは助けを得たので、わたしの心は大いに喜び、歌をもって主をほめたたえる。

詩篇 28:7

 

 

私も、学生の時に

1年かけて1万回

讃美をしてみたことがあります。

(-∀-`) オモヒデ

 

 

実際には、

10曲を1000回ずつ讃美しました。

それで 1万回です。

 

その他にも、もちろん讃美はしていましたが、

 

これは個人的に挑戦してみたヽ(・∀・)ノ♪

 

ということですネ。

 

 

どうしてこういうことをしたのかと言えば、

 

先生が

『わが喜びわが望み』という曲を

1000回以上も歌って

その曲の主人公になった

 

というエピソードを聞いたからです。

 

 

先生が讃美する姿を見ると、

私はとても嬉しいし、感動します˚✧₊

 

 

歌は、

 

その人の生き方とマッチしていてこそ

感動があるのではないでしょうか?

 

 

借りてきた歌や、

もらった歌でも、

その人と合っていれば

 

“その人の歌” です。

 

 

神様が感動する時、

その讃美を聴く人も感動するのだそうです。

 

 

讃美が真実に、

その人の

 

“生そのもの”

 

である時、

 

天にも地にも

魂のふるえる感動が

起こるようです。

 

 

魂がふるえる歌を

 

一生に一度でも歌えるのなら、

 

その人はきっと、

 

“最ッッッ高に しあわせな人”

 

に違いありません。

 

 

+。:.゚ヽ(・∀・)ノ゚.:。+゚

The following two tabs change content below.

あお

愛と健康と美しさに興味関心が高い人に向けて、気づきと発見があるような記事を。 好きな食べ物は、ローストビーフ丼と御言葉!ヽ(・∀・)ノ゚ ブログ中の「先生」は、鄭明析牧師のことです.:。 ゜ 〈お問い合わせ先〉 tennokangoshi☆gmail.com ☆→@に変えてください。

最新記事 by あお (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA