祈りとは何か。

Pocket

ハレルヤ! あお です ( ˘ ³˘)♪ (眠ぃ…)

あおは、、、realist です。

ロマンだとかマロンだとかっていうのは

あんまり頭に無いタチなのです。
イガ栗エィッ⊂( ・∀・) 彡 =͟͟͞͞(✹)`Д´)

と、いうことを前提に、

今日のお話しを書いていきます…( ..)φイソイソ
さて、

私が御言葉を聞くキッカケをもたらした

彼女(詳しくはこちら)を、

私は御言葉を聞いたことによって

助けることができたのでしょうか?

どう思いますか?

答えは、Yes でもあり No でもあるのです。
 

どういうことか、お話ししますね。
 

結果として、彼女は心の健康を取り戻し

無事に大学を卒業しました。

(退学を本気で考えていたのですから、

めでたしメデタシです(´∀`*))
 

では私は彼女のために、

何をしたのでしょうか?
 

それは
”お祈り”
です。
彼女の悩みを解決できないまま

夏休みに突入した私は、

彼女のために神様に祈ったのです。
「どうか、彼女が今悩んでいることが気にならなくなるくらい、楽しいことが彼女に起こるようにしてください。」

夏休みを終えて、彼女に会った時、

彼女は新しいサークルを見つけていて

そこでの活動がすごく楽しいと言って

とても心が回復していたのです。
そして、悩んでいたことについても

考えなくて済むようになっていました。
 

そして笑顔がとても爽やかでした。

(*´∀`*)ノ。+゜*。

御言葉を聞く前

私は彼女にあれやこれや

いーろいろ話しました。

なんとかポジティブに考えを転換できるように。
御言葉を聞いてから

私は彼女にそういうことを一切

話していません。
代わりに、神様に話したのです。

“神様だけ”に。

ということは、

 

つまりこれは
“神様が行なわれた”
ということ

 

ですね。ヽ(・∀・*)

「いやいや、偶然だよ」

ということもできますが、

全ての“結果”には

“原因”があるのではないですか?

この出来事が

“神様が原因では無い”  と、

証明することは

【誰にも】できないのです。

 

だから私は
“神様が私の祈りに応えてくださったのだ”
と、考えました。

祈りとは、

 

{ 生きて存在している神様 }に、

 

話しをすることです。
 

{神様と対話すること}です。

木とか銅像とかオサイセンバコに向かって祈っても

それ (木とか銅像とかオサイセンバコ) は

人間に応えることはできません。

オサイセンバコから

1円さえも飛び出してくることは

あり得ないでしょう。

(あったら面白い 笑)

でも、神様は

 

{ 生きて存在していらっしゃるので }
人間に、応えることができるのです。
 

彼女の心が晴れやかになった原因が

私が祈ったから

であり

私の祈りに神様が応えてくださったから

だとすると、

心の苦しみから彼女を助けたのは、

私だとも言えるし(Yes)、

私ではなく(No)神様だ

とも、言えるのです。
私がお祈りの威力を感じた

First episode でした 。.*:+

万軍の主の熱心がこれを成し遂げられる。
イザヤ書 37:32

 

 

神様は熱い愛と情熱をもって、

私たちに働きかけてくださるのです。

なんだかロマンチックですね♡
 

ハレルヤ!。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜

The following two tabs change content below.

あお

愛と健康と美しさに興味関心が高い人に向けて、気づきと発見があるような記事を。 好きな食べ物は、ローストビーフ丼と御言葉!ヽ(・∀・)ノ゚ ブログ中の「先生」は、鄭明析牧師のことです.:。 ゜ 〈お問い合わせ先〉 tennokangoshi☆gmail.com ☆→@に変えてください。

最新記事 by あお (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA