いきさつが情を生む

Pocket

ハレルヤ! あお です ( ‘༥’ )ŧ‹”ŧ‹” (朝食中)
 
 
昨日の記事で、
父親の写真を去年はじめて見たと書きましたが、
その時(写真を見た時)に衝撃的に悟った御言葉があったので、 
今日はそれについて書きます φ(.. )*♪
 
 
父と母の結婚式の時の写真(2枚)が存在していることは、ずっと知ってはいたのですが、
特に見たい!という気持ちが起こらなかったので、
時は過ぎていきました…。。。
 
ところが、
 
去年おばあちゃん(が保管していた)に、
「家の整理をしているから、写真を今度渡す」と言われ、その時に、
「まぁ、見てみるか (•ө•)ピョ」
という気になったので、
見てみたのですネ (-∀-`)*
 
 
さぁ、
はじめて父を見た私は、、
どんな反応をしたでしょうか???!!
 
  
 。:*+゜゜thinking time 。:*+゜゜+
 
・・・
 
・・・ 
 
 
 
写真を見た瞬間の私に起こったのは、
 
“無” 
 
だったのです。
 
 
 
何もなかったのです。感情が何も!!
 
 
かろうじて、
「ぁ、こういう顔なんだ。」
と数秒後にほわっと思いました。
 
つまり、【顔(と体型?)を認識した】
ということ以外の何も
湧かなかったのです。
 
 
( (*゚ロ゚)!!! ビックリ&サトッタ アオサン…)
 
 
 
 
これは、なぜだか分かりますか?
 
 
私と父親には
“いきさつが一つも無かったから”
です。
 
この時、私は
 
{なぜ神様が人間を不完全に創造したのか}
 
を、深く悟ったのであります。
 
 
 

それだから、あなたがたの天の父が完全であられるように、あなたがたも完全な者となりなさい。
マタイによる福音書 5:48

  
先生がこのように教えてくださいました。
 
『神様が人間を不完全に作ったのは、
人間が完全を目指す過程で、
人間と神様が いきさつを作るため』だと。
 
神=完全 ですね。
不完全な人間が、完全さに至るには神様と共に自分を作るしかないわけです。
 
そこに、神様と人間のいきさつができます。
 
そして同時に “情” が生まれてくるのです。 
 
いきさつが、“愛情” を生むのです。
 
これは、
ものすごい設計法ではないですか?!(゚ロ゚;)ビックリ
 
なぜなら、神様が人間に願うことの
第1番目が、“完全であること”であるならば、
この設計法を取らなくていいわけです!
 
 
神様が人間に対して願っていることは、
“完全であること”よりももっと先にある
“ソレ” だということです!
 
 
 
 
“ソレ”が 何か は、
ぜひ、あなたが当ててみてください
 (。-ω-)ノ:。+゚
 

The following two tabs change content below.

あお

愛と健康と美しさに興味関心が高い人に向けて、気づきと発見があるような記事を。 好きな食べ物は、ローストビーフ丼と御言葉!ヽ(・∀・)ノ゚ ブログ中の「先生」は、鄭明析牧師のことです.:。 ゜ 〈お問い合わせ先〉 tennokangoshi☆gmail.com ☆→@に変えてください。

最新記事 by あお (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA