ペテロはいつも眠かった。

Pocket

ハレルヤ! あおです。(*・∀・)ノ

 

 

今、

ものすごく眠いんですが

記事を書いています。φ(_ _ )

 

 

なぜかというと

 

 

通勤電車で

 

 

座れなかったからです。φ(_ _ ) zzz…

 

 

 

じゃ(・∀・)

 

 

タイトルの説明を

しますとですね、

 

『ペテロはいつも眠かった。』

 

これは

ある人が霊界でペテロに遭った時

 

「イエス様について行く中で

大変だったことは何か?」

と質問したら、

 

ペテロは

“いつも眠かったこと”

というふうに答えた

 

という話を聞いたことがあるんです。

 

 

私も摂理で教会に通いながら

生活をしていると

 

【超絶眠い時】

 

 

【眠い時】

 

 

たくさんあります。

 

 

もちろん、

 

【全然眠くない時】

 

もありますょ(。-ω-)ノ

 

 

 

それで

 

 

時には

 

 

「今すぐ! ぶっ倒れられる ミ(ノ_ _)ノココニ」

 

 

と思うことも (しばしば) あるのです。

 

 

まぁそんな日々を生きてきて

 

人間、

眠気の限界を迎えると

もはや制御できないのだな

 

と実感した出来事が

何度かあります。(*・ω・)フム

 

 

ある時(これは学生の時)

 

ちゃんと意識があったら

到底

横にならないであろう、という部屋で

 

ふと名前を呼ばれる声が聞こえて

目を

開けたら

 

その(横たわるはずのない)部屋で

 

仰向けに

倒れ(寝)ていた (゚ロ゚;)ナゼダ

 

ということがありました。

 

 

(゚ロ゚;)…⁉︎⁉︎

 

 

(゚ロ゚;)…⁉︎⁉︎⁉︎⁉︎

 

 

どうしてそうなっていたのか

 

 

記憶も無いし

 

どういうことが起こったのか

サッパリ分からない

という

 

 

今考えても

私の七不思議の一つになっています…

 

 

またある時は、

 

賛美を立って歌っている

のにも関わらず

眠る

という事態に陥りました。(-∀-`)

 

 

 

ある日、聖歌隊の練習があったのですが

 

人の話を聞くのでもない

 

立っているのに!!

 

声を出しているのに!!

 

 

口を開いて歌おうとしても

 

 

2秒後には、

 

口も目も閉じてしまう(_ _ )zzz

 

 

ということになって

 

一小節も、

まともに歌えない笑

 

というありさま…

 

その時は

 

 

 

「あぁ こりゃ–だ–めだ- – – (・∀・)」

 

 

 

と思いました。(-∀-`)

 

 

 

このように

人間の限界を

体験したのです *。(・∀・)゚*

 

 

眠いときというのは

それなりに辛いのですが

 

それなら反対に

“沢山寝られたら”

ものすごく楽しいか?

 

というと

 

そんなことはありません。(・∀・)σ

 

 

人は、

《目覚めているとき》にしか

出来ないことが

 

たっくさん

あるからです。

 

 

しばらく眠り、しばらくまどろみ、手をこまねいて、またしばらく休む。

それゆえ、貧しさは盗人のようにあなたに来り、乏しさは、つわもののようにあなたに来る。

箴言 6:10-11

 

 

 

 

ものすごく眠いけど

寝られない時は

 

ペテロもそうだった

ということを思い出して

 

わたしは今日も

生きています。:*+゜

 

 

ネム- (。-ρ-).。o○

The following two tabs change content below.

あお

愛と健康と美しさに興味関心が高い人に向けて、気づきと発見があるような記事を。 好きな食べ物は、ローストビーフ丼と御言葉!ヽ(・∀・)ノ゚ ブログ中の「先生」は、鄭明析牧師のことです.:。 ゜ 〈お問い合わせ先〉 tennokangoshi☆gmail.com ☆→@に変えてください。

最新記事 by あお (全て見る)

2 コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA