おうちごはん*めんそーれ

Pocket

ハレルヤ! あおです。(*・∀・)ノ

 

 

去年、

 

ちょうどこの辺りの時期は

沖縄にひとり旅をしに

行ってきたんだったなぁ(-∀-`)

 

と、いうことを思い出して

“めんそーれ” を

タイトルに入れてみました笑

 

 

“めんそーれ” は、

「Hello」の意味だと思われて

使われている時がありますが

 

「welcome」の意味で

本来は、

『来てください』

という意味だそうです。

 

 

時間の流れがどこか違う沖縄…

 

長居したら、

浦島太郎になってしまうんじゃないか?!

(゚ロ゚;)

 

と、思わされる沖縄…

 

また行きたいデス( ˘ ³˘)♡

 

 

さて、

今日はお家に友人が来てくれたので

 

”めんそーれ”

 

という気持ちを込めて

お昼ごはんを作りました。゚*。(・∀・)゚*。

 

 

 

予想以上に

みんな、ぱくぱく食べてくれて

嬉しかった。(人´∀`*).。:*+゜

 

 

私は中学生の時に

 

【レシピ通りに料理しない】

 

と、決めたので (-ω-。)

 

(なぜならレシピ通りにしても美味しくなかったから)

 

基本は思いつき料理です。

 

とくに味付けは…直感勝負 ! で ( ・ㅂ・)و̑

作っています☆

 

 

今日はパプリカと玉ねぎと豚肉の炒め物に

誕生日にもらった純蜂蜜を少し入れたら

とても美味でした。( ・ㅂ・)و̑˚✧₊

 

 

先生も、

出て来た料理が自分の口に合わなかったら

 

美味しく作り直せばいいし

美味しく作ってしまうんだ!

と、話されてました。(。-ω-) タベテミタィナ

 

 

今日は作り直されることなく

完食してもらったので

メデタシメデタシ…人´ω`) ホ

 

 

昨日、

食材の買い物をしながら思ったことは

 

 

愛する相手がいるって

幸せなんだなぁ (´◡`) *。

 

と、しみじみ。

 

 

料理を作ることも

愛のひとつです。

 

 

作った料理を食べる相手がいてこそ

できる愛。

 

相手無しには無駄になる

愛の

表現です。

 

 

神様は、

 

《愛が止められない方》なのだと

 

《愛さずにはいられない方》だと

 

先生が教えてくださいました。

 

 

愛する対象が“いなかったら”

神様の愛は消耗されてしまって

無駄になってしまいます。

 

 

愛する相手がいることは

 

その存在が

 

その【存在自体】が

 

愛する側にとっては

《幸せの源》で

 

 

【存在そのもの】から

すでに

“幸せをもらってる”のです。

 

 

仮に、何を返されなくとも

愛する相手の【存在】自体から

 

《愛する幸せと喜び》を

先に受け取れるということです。

 

 

もし、

自分がしたことに対して

 

「恩を返せ! (`・д・)σ」

という気持ちが湧いてくるなら

 

 

それは、愛ではなく

 

偽善とか義務とか

正義感とか

 

きっと愛とは別のものに

違いありません。

 

 

 

もし、だれかがあなたの右の頬を打つなら、他の頬をも
向けてやりなさい。

あなたを訴えて、下着を取ろうとする者には、上着をも与えなさい。

もし、だれかがあなたをしいて、一マイル行かせようとするなら、その人と共に二マイル行きなさい。

求めるものには与え、借りようとするものを断るな。

マタイによる福音書 5:39-42

 

 

相手に期待すらせず、

 

むしろ

相手の期待を上回る愛で

 

“めんそーれ”  (迎え討つ笑)

 

 

それが

キリストの教えた、

 

『愛の福音』

 

だったのです。

 

 

ちなみに友人たちは

美味しいシュークリームとプリンを

持って来てくれました˚✧₊

 

 

 

感謝*感激 ♪

 

。* ゚ + 。・゚・。・ヽ(*´∀`)ノ  マタ キテネ ♡

The following two tabs change content below.

あお

愛と健康と美しさに興味関心が高い人に向けて、気づきと発見があるような記事を。 好きな食べ物は、ローストビーフ丼と御言葉!ヽ(・∀・)ノ゚ ブログ中の「先生」は、鄭明析牧師のことです.:。 ゜ 〈お問い合わせ先〉 tennokangoshi☆gmail.com ☆→@に変えてください。

最新記事 by あお (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA