人生 (ウンメイ)

Pocket

ハレルヤ! あお ですヽ(・∀・)ノ♪

 

 

そういえば、(-∀-`) フト

 

去年の今頃、

友人が新しく組んだバンドのために

 

私が新曲の歌詞を書くことになって、

こんな↓詩を書きました。

 

 

.。:*+゜゜

 

Happy Birthday For You

 

誰かのためにタテマエで生きるようにと

いったい誰に教わったんだい?

 

あなたはあなたらしく

生きることができるのに

 

誰かの顔色を伺うことには熱心で

自分が笑顔でいることには無関心

 

そんなのどこで身につけた処世術?

 

あなたが生まれてくることを

願ってた人がいて

 

あなたが生きていくことを

願ってる人がいる

 

知らないだけだよ

見えないだけだよ

 

 

あなたが受けた人生(ウンメイ)は

1番大きなプレゼントだった

 

Happy Birthday For You

 

゜+*:.。.*

 

 

(´∀`*) ゚*。

 

 

そのバンドの“色”があったので、

実際の曲の歌詞になったのは

この↓フレーズ。

 

《あなたが生まれてくることを

願ってた人がいて

 

あなたが生きていくことを

願ってる人がいる》

 

 

あとは、

『人生(ウンメイ)』も採用されて、

このような↓歌詞になりました。(´∀`*)

 

 

《その人生(ウンメイ)こそが

あなたへのプレゼント》

 

 

世界にも、日本国内にも

 

{両親が心底願って}妊娠したケースと

{そうでない}ケースがあります。

 

{そうでない}ケースの中には

強姦などの性犯罪も含まれます。

 

ただ無計画の中で、

妊娠したケースも多いことでしょう。

 

私もきっと

そのような中で生まれました。

 

 

どうしてこういう歌詞を

書いたのかと言えば、

 

それは摂理で先生が

 

【命がどれほど大切か】

 

【命の誕生がどれだけ貴重なのか】

 

を、教えてくださったからです。

 

 

《あなたが生まれてくることを

願ってた人がいて

 

あなたが生きていくことを

願ってる人がいる》

 

 

この歌詞は、

 

実は、

“人” のことを

言っているのではありません。

 

 

“人” ではなく、

【神様】のことを

書きました。

 

 

“人”からは、

その命の誕生は

望まれていなかったかもしれない。

 

 

“人” からは、

 

願われては

 

いなかったのかもしれない。

 

 

でも、

 

【神様】は望んでいたよ。

 

 

だから、

 

守ってあげたんだよ。

 

 

だから、

 

あなたは

 

“生きた”んだよ。

 

 

そういう《歌詞》なのです。(´∀`*)

 

 

このような人は流れのほとりに植えられた木の時が来ると実を結び、その葉もしぼまないように、そのなすところは皆栄える。

詩篇 1:3

 

 

これは私にとって、

摂理に来てからの

思い出深い聖句のひとつです。(*´∀`)ホゥ

 

 

全ての命の木は、栄えないといけません。

 

 

日本は、

発展途上国にいる難民の経済支援や

技術支援をすることに気が向きがちです。

 

しかし、

 

日本国内にも

 

【難民】は

 

沢山います。

 

 

それは、

“精神”の【難民】です。

 

 

「僕はどうして

生まれさせられちゃったの?」

 

「私はどうして

生きていかないといけないの?」

 

 

このように考える子供たちが

一体どれくらい、いるでしょうか。

 

 

『あなたは、

 

愛ゆえに

 

生まれてきたんだよ。

 

 

あなたの人生(ウンメイ)は、

 

神様が一緒に生きようとして

 

生まれさせたんだよ。』

 

 

このように、

 

“全ての子供たち”が

 

教えてもらえる世界になることを

 

切に祈ります。

 

 

 

Happy Birthday ! 子供たち。

 

あなたが生まれるずっと前から、

 

あなたは神様に

 

ずっと愛されて いたんだよ˚✧₊

 

 

 

(*・∀・)ノ。:.゚アンニョン*

The following two tabs change content below.

あお

愛と健康と美しさに興味関心が高い人に向けて、気づきと発見があるような記事を。 好きな食べ物は、ローストビーフ丼と御言葉!ヽ(・∀・)ノ゚ ブログ中の「先生」は、鄭明析牧師のことです.:。 ゜ 〈お問い合わせ先〉 tennokangoshi☆gmail.com ☆→@に変えてください。

最新記事 by あお (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA