若菜 。:*

Pocket

ハレルヤ! あお です ヾ(・∀・*)/

 

若菜摘みのごとく、

会社も 学校も サークルも 部活動も

新しい人を獲得すべく
あくせくしている
今日この頃でしょうか 。:*

 

【若菜】は、
春に芽生えた“食用の” 草だそうです。

 

単なる草ではなく、
“食べられる”
草なのですねぇ 。

 

だから、
摘まれるのですねぇ…(-∀-`)

 

“草むしり” では
ないということです。

 

色んなお誘い、新しい環境や人間関係に出会う
この季節は、

若菜を摘んで食べようとする側と
摘まれゆく若菜たちの季節 …(。・ω・。)フム

 

“新しい生” というのは
いずれにしても
期待と希望とちょっとの不安の
コラボレーションですな (。-ω-)ナ

 

木には望みがある。
たとい切られてもまた芽をだし、その若枝は絶えることがない。
たといその根が地の中に老い、その幹が土の中に枯れても、なお水の潤いにあえば芽をふき、若木のように枝を出す。
ヨブ記 14:7-9

 

 

これは、【人】のことを表しています。

素敵な聖句ですね ˚✧₊⁎

 

“新しい生” に、びゅーんといくコツは、

“古い生” を完全に無くすこと

だそうです

 

“古い生” を完全に無くせば、
“古いもの”に縛られないから、
“次の段階” に行ける、ということです。

 

“古いもの”にいつまでも縛られていると、
目の前に“新しいもの”をたとえ見たとしても、

行くこともできないし、
得ることもできない…。

と、先生が教えてくださいました
(*・∀・)ノ。:.゚

 

確かに、
若菜を摘んで新しいところに持って行こうとした時に、
いつまでも若菜が地面から離れなかったら…

 

(`×´) フン! ツメナイヤツメ!

 

と、なって
地面に留まるという羽目に…(゚ロ゚;)ガ-ン

 

地面から離れる“知恵”が
必要な季節˚✧₊

 

のようですな  (-ω-。)ナ

The following two tabs change content below.

あお

愛と健康と美しさに興味関心が高い人に向けて、気づきと発見があるような記事を。 好きな食べ物は、ローストビーフ丼と御言葉!ヽ(・∀・)ノ゚ ブログ中の「先生」は、鄭明析牧師のことです.:。 ゜ 〈お問い合わせ先〉 tennokangoshi☆gmail.com ☆→@に変えてください。

最新記事 by あお (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA