愛したいのか、愛されたいのか。

Pocket

ハレルヤ!あお です (。・ω・)ノ +゜*。
 
来週の水曜日は 
バレンタイン Dayですねぇ˚✧₊⁎
 
GODIVAの広告がなかなかいいやんケ
と思っているあおです (。-∀-) (←広告会社勤務)  
 
はてさて、今日のテーマは“愛”ですね。
 
永遠なテーマですよねぇ(。-∀-) ♡ 
 
 
完。 
 
ってなると終わっちゃうんで、 
続けて書いていきます…( ..)φイソイソ 
 
 
では、ここで質問です! 
 
愛されるより愛したいですか?
 
愛するより愛されたいですか?
 
 
  。:*+゜゜thinking time    。:*+゜゜+
 
・・・・ 
 
・・・ 
 
まぁ、どっちでもいいんですけどね。
 
(  (`Д´)ノ  コリャ-☆ ってならないでくださいね 笑 )
 
なんていうか、、 まぁ
野暮ったい話ってことです。これは。 
 
聖書にこう書いてあります。 
 

神は愛である。
ヨハネの第一の手紙 4:8

  
また、こうも書いてあります。
 

神の見えない性質、すなわち、神の永遠の力と神性とは、天地創造このかた、被造物において知られていて、明らかに認められるからである。
ローマ人への手紙 1:20

 

神はモーセに言われた、「わたしは、有って有る者」。
出エジプト記 3:14

  
神様は、私は自ら存在する、在る(ある)という名前を持っているのですね。
 
そして創造されたものには神様の性質が有るというわけです。
  
 そして、神様は愛そのもの。 
 
ということは・・・ 
 と、 いうことは、、、
 
“愛”は、“在るもの” なのではないか☝︎
 と思うのです。
 
あげたりもらったりして、手元に有ったり無かったりするものではなくて。 
いつも、どこにでも、そこにも、ここにも、あなたの中にも。 
 
 
愛は在る。 
 
 
太陽が存在しているように、海が存在しているように、あなたが存在しているように。 
 
確かに 愛は 存在している。
  
あげたりもらったりしてるうちに、 
もし無くなって(消えて)しまったのなら、 
それは 
 
 “愛” ではなかった 
 
のかもしれないですね。
 
以上、カシスのチョコが好きヽ(・∀・)ノ゚
 というお話しでした。
 
(違う違う) 
 
どんなに愛しても、 
 
どんなに愛されても 
 
“愛”は無くならない
 
っていうお話しでした。
 
 
 
ちゃんちゃん♪

The following two tabs change content below.

あお

愛と健康と美しさに興味関心が高い人に向けて、気づきと発見があるような記事を。 好きな食べ物は、ローストビーフ丼と御言葉!ヽ(・∀・)ノ゚ ブログ中の「先生」は、鄭明析牧師のことです.:。 ゜ 〈お問い合わせ先〉 tennokangoshi☆gmail.com ☆→@に変えてください。

最新記事 by あお (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA