シンプルに生きる。

Pocket

ハレルヤ! あお です (๑˃̵ᴗ˂̵)و ˚✧₊⁎
 
 
私は しばしば
 
(しば犬が好き。+゚ U。・x・)ノ ゚.+:。)
 
思うことがあるんですネ …。
 
それは、 
 
 
ただ
 
 “愛して いる” 
 
という
 
ただ 
 
“それ だけ” 
 

 
生きられたら…(いいのにナァ)
 
って。ヽ(・∀・)ノ゚*:.。
 
 
これは、どういう境地かというと、 
 
『愛されたい』とか『愛したい』とかいう
一種の我欲も無ければ、
 
『◯◯でなければ、愛されない(だろう)、だから◯◯でなきゃ』という焦燥感も無いし、
 
『(いつか)愛されなくなるかもしれない』とか『(きっと)愛はないだろう』とかいう、恐れやさみしさも無い
 
という世界、
 
です。
 
 

しかし、無くてはならぬものは多くはない。
いや、ひとつだけである。
ルカによる福音書 10:42

 
これは、私が好きな聖句のうちの1つです。 
 
物事の本質をつく、生の本質をつく
聖句だと思います。
 
(聖書の中はそういうものばかり。)
 
 
また、こういう聖句もあります。
 

このように、いつまでも存続するものは、信仰と希望と愛と、この三つである。
このうちで、最も大いなるものは愛である。
コリント人への第一の手紙 13:13

  
 
 
ほぉ~(´∀`*)
  
(‘ このように ’が‘ どのように ’かは、
ぜひ検索してくださいネ)
 
 
【いつまでも続く】ものの中で、
【最も大きい】ものが
“愛”
ということは、
 
これ(愛)さえあれば、
 
“最強!!”
 
ということですョね!! ヽ(・∀・)ノ゚.。:*+゜゜
 
(もっといい表現がないのが残念…|・ω・`))
 
 
 
“いつまでも続く最も大きな愛” 
 
が 自分の中にありさえすれば、
 
その人はきっと
 
{いつまでも存在する、
(ある意味で)偉大な}
 
そういう人になるんじゃないですかねぇ。。
 
 
今日はなんだか
つぶやきみたいな記事になりましたが
 
まぁ、こういう日もあるョネってことで。
  
 
(*・∀・)ノ。:.゚アンニョン*

The following two tabs change content below.

あお

愛と健康と美しさに興味関心が高い人に向けて、気づきと発見があるような記事を。 好きな食べ物は、ローストビーフ丼と御言葉!ヽ(・∀・)ノ゚ ブログ中の「先生」は、鄭明析牧師のことです.:。 ゜ 〈お問い合わせ先〉 tennokangoshi☆gmail.com ☆→@に変えてください。

最新記事 by あお (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA