失いたくない人。

Pocket

ハレルヤ ! あおです。(*・∀・)ノ

 

 

主はこれを荒野の地で見いだし、獣のほえる荒れ地で会い、これを巡り囲んでいたわり、目のひとみのように守られた。

わしがその巣のひなを呼び起し、その子の上に舞いかけり、その羽を広げて彼らをのせ、そのつばさの上にこれを負うように、主はただひとりで彼を導かれて、ほかの神々はあずからなかった。

申命記 32:11-12

 

 

神様は、

《愛する人》を

目を離さずに守られます。

 

 

また、

 

【神様を愛する人】がいるなら

 

その愛が失われないか

やきもきしたりも、するのです。

 

 

“愛する人”は

 

“失いたくない人”

 

です。

 

 

“愛する”ほど

 

“失いたくない”ものです。

 

 

 

そういうもの

なのです。(。-ω-)ウム

 

 

 

しかし人は、

 

{失ってから後悔する}という

 

‘失敗’をしでかします。

 

 

それは、

 

‘愛し方を知らない’から

 

かも、しれません…(・ω・`)

 

 

【愛したら】なんなのか。

 

【愛するなら】どうするのか。

 

 

神様がご存知。

 

 

 

神様に

【愛すること】を学んだ人は、

 

 

きっと

 

《愛すること》の“達人”に

 

なっている

 

ことでしょう。

 

(*´∀`) +゜*。

 

The following two tabs change content below.

あお

愛と健康と美しさに興味関心が高い人に向けて、気づきと発見があるような記事を。 好きな食べ物は、ローストビーフ丼と御言葉!ヽ(・∀・)ノ゚ ブログ中の「先生」は、鄭明析牧師のことです.:。 ゜ 〈お問い合わせ先〉 tennokangoshi☆gmail.com ☆→@に変えてください。

最新記事 by あお (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA