合わせること。

Pocket

ハレルヤ ! あお です。(。-ω-)ノ

 

今日のテーマは、

 

『合わせること』

 

です。(*・∀・)ノ

 

 

どうか同じ思いとなり、同じ愛の心を持ち、心を合わせ、一つ思いになって、わたしの喜びを満たしてほしい。

ピリピ人への手紙 2:2

 

 

不思議なことに、

自分と誰かの【心が合う】という現象は

 

多くの人が経験したことのある、

【喜び】です。(*´∀`)♪

 

 

仮に、

【心が合う】ということが

人間として【嬉しいこと】でなかったなら

 

 

人々は

サッカー観戦をしたり、

そもそも団体競技をするなどといった

ことは無かったかも

しれません。(-∀-`)

 

 

同じ心を持って何かを一緒にすること…

(時には苦労してでも)

 

心を分かち合って

一緒に喜んだり悲しんだりすること…

(時には悔しさも)

 

これらのことは

 

その瞬間はネガティヴな感情を抱くものであったとしても、

 

後からは{良い思い出}や{いきさつ}となり

 

やはり、

【良いこと】になるわけです。

 

 

【心が合うこと、通じること】が

 

時には{言語を越えた人間関係}においても、

 

《1番の喜び》であったりも

 

するのです。

 

 

この【不思議な喜び】は

 

神様が

{人間に特有なもの}として

与えられたようにも

 

思えてきます。

 

 

さて、

 

【心が合う】ことは

もちろん、状況や環境、境遇によって

自然と起こることもありますが

 

あることによって

《合うようになる》場合も

あります。(・∀・)

 

 

その “あること” というのは、

 

ズバリ

 

【愛】

 

です。(´∀`*)

 

 

相手を愛すると

その心が分かるようになり

合わせるようになっていきます。

 

 

心が合わずに別れ、

心が合うと繋がるのは

 

愛の特性そのものが

起こしている事

なのでしょう。(*´∀`)

 

 

『合わせること』

 

それはつまり、

 

 

《愛すること》

 

 

なのでした˚✧₊

The following two tabs change content below.

あお

愛と健康と美しさに興味関心が高い人に向けて、気づきと発見があるような記事を。 好きな食べ物は、ローストビーフ丼と御言葉!ヽ(・∀・)ノ゚ ブログ中の「先生」は、鄭明析牧師のことです.:。 ゜ 〈お問い合わせ先〉 tennokangoshi☆gmail.com ☆→@に変えてください。

最新記事 by あお (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA