Pocket

ハレルヤ! あおです ヽ(・∀・*)

 

 

今日は、

 

『愛のすれ違い』がどうして起こるのか ?

 

について、ふと考えてみました。

 

(。・ω・) フトネ

 

 

 

愛は、【自由】なのでしょうか ?

 

それとも、

 

愛は、【縛るもの】なのでしょうか ?

 

 

先生は、

 

“真理の上の愛だ”

 

ということを教えてくださいました。

 

 

 

そして真理は、あなたがたに自由を得させるであろう

ヨハネによる福音書 8:32

 

 

と、いうことは

 

本来、愛は

“自由なもの” であるはずです。

 

 

それなのに、

私たちは時に

“愛によって”

不自由であるかのように振る舞い、

またそのように意識してしまうことが

あるようです。

 

 

それ(自分を不自由にされるもの)は、

“愛”

なのでしょうか?

 

 

それは、もしかしたら

“自分の考え” や “誰かの考え”

かもしれませんね。( ・∀・)σネ

 

 

 

真理(=御言葉) は、

“神様の考え” です。

 

 

神様の考えは、

人を自由にするのですねぇ(´◡`) +。:.゚

 

 

 

自分や、誰かの考えを解き放ってみた時、

 

【新しい愛のかたち】が見えてきて、

 

“それは愛だったのだ。”

 

と気づくのかも

 

しれません。

 

+。:.゚ヽ(・∀・)ノ゚.:。+゚

 

The following two tabs change content below.

あお

摂理の教会に通って12年目のアラサー社会人! 毎日の生活に、何か気づきと発見があるような記事を+゚ 【愛は学んでこそわかる!実践哲学】をモットーに書いています。 blogに出てくる「先生」とは鄭 明析氏のことです(・∀・)ノ 〈お問い合わせaddress〉 tennokangoshi☆gmail.com ☆→@に変えてください。 いきなり勧誘はしないので(笑)、お気軽にお問い合わせください*。

最新記事 by あお (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA