味付け ~塩味の巻~

Pocket

ハレルヤ! あお でふヾ(*・∀・)/
 
今日は塩加減についてお話しします。
(あれ?いつからお料理教室に⁇)
  
 
では、はじめます。
 
私が大学生になって、料理をする機会が増えたんですね。 
でも、初めの頃は“塩加減”というものさえ、知らなかったので、すごーく薄味になってたんです。
 
それはどのくらい薄味かというと、
 「素材の味しかしない」
 レベルです
  (・∀・)ノ˚✧₊⁎
 
ですが、ある時 お料理上手の先輩から 
塩味のつけ方を教えてもらったんです!
  
まざまざと! 
 
「塩はこれくらい入れるんだよ」って。
 
ほーれ (*・∀・)ノ。:.゚(パラパラパラ~)
 
 
そして、味見をしてみたら、、、、
 美味しかったんですね~ (*´∀`*)♡これが。
 
その時感じたこと…
 
塩ってすごいんだな!塩味って大事なんだな!
 
+。:.゚ヽ(・∀・)ノ゚.:。+゚
 
ってことでした。
 
 
 
こんな聖句があります。 

あなたがたは、地の塩である。
もし塩のききめがなくなったら、何によってその味が取りもどされようか。
もはや、なんの役にも立たず、ただ外に捨てられて、人々にふみつけられるだけである。
マタイによる福音書 5:13

  
ここでいう塩は、“真理”です。
 
人の脳は、
真理で味付けされないといけないってことですね。 
真理漬けにしないと、人は美味しくならないよって意味です(๑˃̵ᴗ˂̵)و 
 
 
幼い頃はいろいろ分別できないので、慣らされた通りになるしかないのですが、、
ある程度大人になって分別がつくようになったら、
自分の脳をどういう風に(風味?) 味付けしたいかってことを考えなきゃアカン! ということですね☝︎ 
 
 
以上、味付け ~塩味の巻~ でした!
 
 
完。

The following two tabs change content below.

あお

愛と健康と美しさに興味関心が高い人に向けて、気づきと発見があるような記事を。 好きな食べ物は、ローストビーフ丼と御言葉!ヽ(・∀・)ノ゚ ブログ中の「先生」は、鄭明析牧師のことです.:。 ゜ 〈お問い合わせ先〉 tennokangoshi☆gmail.com ☆→@に変えてください。

最新記事 by あお (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA