人工知能が“人間”を超えたら。

Pocket

ハレルヤ! あお です (´∀`*)

 

今日は、

 

《人工知能が “人間”を超える世界が来たら

人間はどうしたら良いのか?》

 

というテーマで

 

書いてみます…φ(.. )

 

 

人工知能がこのまま進化し続けたら、

 

人工知能が

“人間”に取って代わる分野・仕事が

多いだけではなく、

 

“人間”が、

 

{人工知能の支配下}に

置かれるのではないか?

 

と懸念する声もあります。

 

 

確かに、

 

“人間”の肉体的な能力、脳の処理能力を

超えて、

 

コンピューターがやってくれることは

 

“人間”をも超えてしまうのではないか?

 

という不安を煽るのかも

しれませんネ。ヽ(・∀・*)

 

 

さて、

 

*あなたなら*

 

この近未来、

 

どうやって

 

生きたいですか?

 

 

 

イエスは彼らに答えられた、

「あなたがたの律法に、『わたしは言う、あなたがたは神々である』と書いてあるではないか。

神の言を託された人々が、神々といわれておるとすれば、

ヨハネによる福音書 10:34-35

 

 

きたる未来に、

 

{人工知能に支配されない}人である

ためには

 

“人間”を【超えておく】

 

という方法があります。

 

 

つまり、

 

【超人】

 

言い換えれば

 

 

【神のような人間】

 

 

に、なっておけば

 

良いのです。ヽ(・∀・)ノ♪ モンダイナイ

 

 

 

一般的にも、

 

{人間でありながら、

“人間”を超越した人}を見て、

 

『神だ』

 

と、言ったりするのでは

ないですか? (-∀-`)

 

 

そのような《人》になるためには

 

“知能” を 替える必要があります。

 

 

{人工知能}に

 

【人工】で

対抗しないで、

 

【神工】で

対応するのです。( ・∀・)σ*

 

 

 

神の〈知能〉

 

神の〈知恵〉

 

それは

 

神の〈ことば〉

 

 

すなわち、

 

 

神様の〈御言葉〉(ミコトバ) に替えれば良い

 

 

と、いうことです˚✧₊

 

The following two tabs change content below.

あお

愛と健康と美しさに興味関心が高い人に向けて、気づきと発見があるような記事を。 好きな食べ物は、ローストビーフ丼と御言葉!ヽ(・∀・)ノ゚ ブログ中の「先生」は、鄭明析牧師のことです.:。 ゜ 〈お問い合わせ先〉 tennokangoshi☆gmail.com ☆→@に変えてください。

最新記事 by あお (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA