魂の正体

Pocket

ハレルヤ!あおです。ヽ(・∀・)ノ♪

 

 

今日は

【魂】について、

先生から教わったことを

書いていきます。φ(.. )

 

 

何を信じるにしても、

迷信の沼に落ちないためには

 

《詳しく知る》ことが

必要です。( ・ㅂ・)و̑

 

 

あなたがたは、聖書の中に永遠の命があると思って調べているが、この聖書は、わたしについてあかしをするものである。
‭‭ヨハネによる福音書‬ ‭5:39‬ ‭

 

 

旧約の律法学者達は、

聖書の中に永遠な命を探し求めていたけれども

 

その聖書は

『キリストについて書いてある書物』だと

諭されたのでした。

 

 

神様は、

“キリストを迎え入れてこそ“

 

その人達が願い、探し求めていた

“永遠な命を得られる“

ようにしておいたからです。

 

 

つまり、

 

「金を探しているのか?

それならば、必ず金脈を掘りなさい。」

 

と言われたということです。

 

 

スピリチュアルなものが好き!

という人も、

 

《肉体を超えた何か》を信じていて

それによる“幸せ“や“本当の願い“を

見つけたい!  ということなのかなと

想定している(違ってたらスミマセン)

のですが、

 

そのためにはまず

【魂】について知らないといけません。

 

˚✧₊⁎⁺˳✧˚₊⁎⁺˳✧

 

【魂】は、

心・精神・考えの実相体です。

 

それは肉体に似た姿を持つので、

魂体(こんたい)とも言います。

 

肉体が起きている時は

肉体を使って、肉界で活動し

 

肉体が眠っている時は

魂体となって、魂界で活動しています。

 

夢で見る自分の姿が

自分の魂体です。

 

【魂】の大きな特徴の一つは、

 

『考えた通りに行なう』

 

ことです。

 

 

しかも、考えの実相は

強度を増して現れます。

 

考えは光よりも速いので、

魂も反映が早く、そしてあからさまです。

 

肉体のように

騙したり、取り繕ったりすることは

できません。

 

 

だから【魂】は騙せません。

 

 

魂界で見れば

真実が見えます。|ω・`)

 

 

考え実相の世界なので

イエス様も、このように説きました。

 

 

『姦淫するな』と言われていたことは、あなたがたの聞いているところである。

しかし、わたしはあなたがたに言う。だれでも、情欲をいだいて女を見る者は、心の中ですでに姦淫をしたのである。
‭‭マタイによる福音書‬ ‭5:27〜28‬ ‭

 

 

魂という言葉は書いてありませんが、

魂体は考えたことをそのまま行なうので、

このように話されたのです。

 

そして先生も、

 

『憎んだら、人殺しをしたことだ。』

 

と、教えてくださいました。

 

 

この御言葉を聞いた時、

 

私は10代の頃、酷く義父を憎んでいて

その人を殺している夢を見たことを思い出し

 

悔い改めたのです。

 

 

【魂】はそのように

考え実相の世界、

つまり

考えの次元どおりに存在します。

 

スピ系の人が

やたらポジティブに思考を変換しようとするのも

考えどおりに決まる世界だから

頷けます。

 

 

肉体の環境や世界はすぐに変えられなくても

考えによって存在する魂界は

《考えが変われば変わる》からです。

 

 

澄んだ波長、次元の高い考えに転換するのは

とても良いことですよね。(´∀`*)。+゚

 

 

このブログを書いている私としては

スピリチュアル大好き!を公言する人の中で

一人でも多くの人が

 

唯一の神様に波長を合わせて

神様について正しく知り、

神様に感謝して生きる人に

 

なってもらえたらイイナ☆人´ω`)

と、願うばかりです。

 

なぜなら spirit は、魂ではなく

本来は、霊のことだからです。

 

 

肉親の父は、しばらくの間、自分の考えに従って訓練を与えるが、

たましいの父は、わたしたちの益のため、

そのきよさにあずからせるために、そうされるのである。
‭‭
ヘブル人への手紙‬ ‭12:10‬ ‭

 

 

霊についてはまたどこかで。

。* ゚ + 。・゚・。・ヽ(*´∀`) アンニョン

 

The following two tabs change content below.

あお

愛と健康と美しさに興味関心が高い人に向けて、気づきと発見があるような記事を。 好きな食べ物は、ローストビーフ丼と御言葉!ヽ(・∀・)ノ゚ ブログ中の「先生」は、鄭明析牧師のことです.:。 ゜ 〈お問い合わせ先〉 tennokangoshi☆gmail.com ☆→@に変えてください。

最新記事 by あお (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です