知るということ

Pocket

ハレルヤ! あおです (*・з・)ノ

 

 

『知るということ』

 

 

自分では、

到底知ることができない世界を

 

知らせてくれること。

 

 

自分では、

見ることができない世界を、

 

見せてくれること。

 

 

自分では、

聞くことができない世界を

 

聞かせてくれること。

 

 

見えなかったものが

見え

 

聞こえなかったことが

聞こえ

 

考えられなかったことが

考えられる

 

ということ。

 

 

 

愛を受けたということ。

 

 

愛されている、ということ。

 

 

あなたがたに言っておく。
多くの預言者や王たちも、あなたがたの見ていることを見ようとしたが、見ることができず、あなたがたの聞いていることを聞こうとしたが、聞けなかったのである」。

ルカによる福音書 10:24

 

 

何が

 

“今”

 

起きているのか。

 

 

神様の秘密。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA