Pocket

ハレルヤ! あお です (*・з・)ノ

 

 

法人営業を6年くらいして、

大企業から中小企業まで

色々と見る機会がありましたが

 

どういう企業が栄えて

どういう企業がうまくいかなくなるのか

 

という点において、

発見したポイントの1つは、

 

“時代を把握する力”。

 

小さく言えば、

“マーケティング”

 

です。(-∀-`)

 

 

今の時を生かして用いなさい。今は悪い時代なのである。

エペソ人への手紙 5:16

 

 

 

時代を見抜かないと

企業は成功しません。

 

 

時代の流れに合わせて

転換できる企業は、

長く生き残ります。

 

 

新しいサービスを始める時も同様に、

 

マーケティング無しに

見切り発車するサービスは

 

だいたい

上手くいっていません。(。-ω-)

 

 

企業は、

 

“社会に価値を生み出すこと”が

 

使命です。

 

 

自分の利益の為にやってる人達でさえ

ニーズを掴む力無しに

お金は稼げません。

 

 

ちなみに、

自分の利益の為にビジネスする人達は

{一発屋企業}、

一発芸ならぬ{一発サービス}です。(-∀-`)

 

 

1回ポッキリの“何か”のために

まるで{やっつけ仕事}のように

こなすものであれば、

 

{一発サービス}でも問題ないでしょう。

 

 

でも、

長く永く影響力を持ってやっていくなら

 

【時代を読まないと】いけないのです。

 

 

そして、

 

《最先端の先見の明》は、

 

《神様のもの》

 

だったり、するのです。゚*。(・∀・)゚*。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA