命をかけるということは ~詩~

命をかけるということは ~詩~

Pocket

 

 

命をかけるということは

 

“死ぬほど生きる”

 

ということだ。

 

 

命の価値を知らないひと

 

命をぞんざいに扱うひとは

 

絶対に

 

命をかけるような仕事は

しない。

選ばない。

 

 

命をかけるとは

 

死ぬ時まで死なないことだ。

 

 

命を捨てないで

 

生きる時

 

命をかける。

 

 

命をかけるということは

 

死ぬほど生きる

 

ということだ。

 

 

死にそうなとき

 

“生きる”ことを

 

選ぶ。

 

 

それは

 

 

“命をかける”

 

 

ということだ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA